【磁気回転カメラ搭載?】OnePlus 11 Proのデザインが早くもリーク

OnePlus
この記事は約2分で読めます。

OnePlus 11 Proは磁気回転カメラ搭載

oneplus11pro 発売日

LetsGoDigitalによれば、OnePlusは2021年6月ごろに「180°磁気回転式カメラシステム」の特許を取得したとのこと。

同メディアはOnePlusが取得した特許情報をもとに、OnePlus 11 Proのコンセプトデザインを作成しました。

oneplus11pro 発売日
oneplus11pro 発売日

カメラを回転させるため、カメラユニット内部には複数の磁石が設置されています。

また、このカメラは段階的に回転するらしく、滑らかに回転するわけではない模様。

磁気回転式カメラのメリットは、“回転動画撮影”“写真の傾きを自在に変えられる” など。
(回転動画撮影についての説明はほぼ無いため、実際にどういった機能なのかは不明)

しかし、写真の傾きに関しては スマホを持つ手を傾ければいいですし、撮影したあとからでも傾きを調整することができます。

今のところ 磁気回転式カメラのメリットがイマイチわかりませんが、ロマンはありますね。

そのほか、通常撮影時には手振れ補正システムとしての役割も果たし、低照度撮影のような長時間露光時に役立ちます。

超広角カメラ等は無し?

oneplus11pro 発売日

OnePlus 11 Proのデザインを見て、気づいた方も多いのではないでしょうか。

そう、磁気回転式カメラがデカすぎるせいで、超広角・望遠などのサブカメラが搭載されていません。

最近のスマホは、少なくとも広角+超広角の2眼が当たり前。
2023年発売予定のOnePlus 11 Proが広角単眼構成なんて悲しすぎます。

なんとか磁気回転式カメラのサイズをコンパクトに収めて、広角+超広角+望遠のトリプル構成くらいは欲しいところ。


参考 : nl.letsgodigital.org

この記事は参考になりましたか?