【徹底比較!】Xiaomi 11T Pro vs Mi 11 Lite 5G どっちを買うべき?

Xiaomi
この記事は約6分で読めます。

はじめに

xiaomi 11t pro 比較

Xiaomi 11T Pro (Mi11T Pro) はSnapdragon 888を搭載したハイスペックモデルで、日本国内でも発売が確定しています。

そこで気になるのは、もうひとつのハイスペックモデルである「Xiaomi Mi 11 Lite 5G」との比較です。

Mi 11 Lite 5GはSnapdragon 780Gを搭載しており、11T Proほどではないものの、ミドルハイレンジの中でも上位の性能を持っています。

今回の記事ではこれら2機種を比較し、価格差を踏まえてどちらを買うべきか一緒に見ていきましょう。

主要スペック比較

Xiaomi 11T ProXiaomi Mi 11 Lite 5G
OSAndroid 11Android 11
CPUSnapdragon 888Snapdragon 765G
RAM/ROM8GB+128GB6GB+128GB
メモリ規格LPDDR5 / UFS3.1LPDDR4X / UFS2.2
ディスプレイ6.67インチ / FHD+ / AMOLED / 120Hz
/ 10bits / Dolby Vision
6.55インチ / FHD+ / AMOLED / 90Hz
/ 10bits
カメラ108MP / 8MP / 5MP
(広角/超広角/テレマクロ)
64MP / 8MP / 5MP
(広角/超広角/マクロ)
インカメラ16MP20MP
バッテリー/充電速度5000mAh / 120W4250mAh / 33W
生体認証指紋認証 / 顔認証指紋認証 / 顔認証
重量204g159g
防水防塵規格IP53IP53
Antutu ver.9760,000点 540,000点
価格69,800円43,800円
発売日2021年9月2021年4月16日

こうして比べてみると、Xiaomi 11T Proのほうが明らかに高性能であることがわかります。

特に大きな違いは、CPU・ディスプレイ・カメラ・バッテリーの4つ。

では、これら4つの違いについてもっと詳しく解説していきます!

CPU

xiaomi 11t pro 比較

Xiaomi 11T Pro : Snapdragon 888
Xiaomi Mi 11 Lite 5G : Snapdragon 780G


11T Proは現状トップクラスの性能を誇る、Snapdragon 888を搭載。
Antutuスコアは70万点を超え、大抵のゲームは全く問題なくプレイできるパフォーマンスをもちます。

それに対しMi 11 Lite 5GはミドルハイレンジクラスのSnapdragon 780G。
ミドルハイとはいえ、Antutuは50万点以上と高いスコアを獲得しています。

プロセスはどちらも5nmで作られており、電力消費量はSnapdragon 888が10W、Snapdragon 780Gは5W。

大きな性能差がある分だけ、電力消費量にも差が出ていますね。

Snapdragon 780G(Mi11Lite5G)も魅力的ではありますが、ここはSnapdragon 888 (11TPro)の圧勝です。

ディスプレイ

xiaomi 11t pro 比較

Xiaomi 11T Pro : 6.67インチ / FHD+ / AMOLED / 120Hz / 10bits / Dolby Vision / 1000nits
Xiaomi Mi 11 Lite 5G : 6.55インチ / FHD+ / AMOLED / 90Hz / 10bits / 800nits


両機種は似たようなディスプレイスペックを持っていますが、リフレッシュレートは11T Proのほうが30Hz高く、肉眼でもわかるほど滑らかさに違いがあります。

また、11T ProではDolby VisitonというHDR規格にも対応。
この機能は 写真や動画の明るい部分と暗い部分のバランスを整え、白飛び・黒潰れを抑えてくれます。

カメラ

xiaomi 11tpro

Xiaomi 11T Pro : 108MP(広角)+8MP(超広角)+5MP(テレマクロ)
Xiaomi Mi 11 Lite 5G : 64MP(広角)+8MP(超広角)+5MP(マクロ)


カメラは11T Proのほうが高画素なイメージセンサーを搭載。

ピクセルサイズは11T Proが2.1μm、Mi 11 Lite 5Gは1.4μmと、大きな差があることがわかりますね。

ピクセルサイズが小さい場合、特に低照度ではノイズや黒潰れが多く、写真の見栄えが非常に悪くなってしまいます。

ここは11T Proの圧勝ですが、正直に言えば、11T Proも値段の割にカメラ性能はだいぶ低いです。

※ピクセルサイズはピクセルビニング時のものです


11T ProとMi 11 Lite 5Gでは、カメラのソフトウェア機能にも違いがみられます。

11T Proでは8K 30FPS・4K 60FPSの動画撮影に対応しており、高画質かつ滑らかな動画を撮影可能。

「One-Click AI Cinema」という機能も搭載し、ワンクリックで映画っぽい動画を撮ることもできます。

バッテリー

xiaomi 11t pro 比較

Xiaomi 11T Pro : 5000mAh / 120W
Xiaomi Mi 11 Lite 5G : 4250mAh / 33W


バッテリーは容量も充電速度も11T Proが圧倒的で、0~100%まで充電するのに17分しか かかりません。

そのかわり、11T Proは重量が204g。バッテリーが大きい分、重量も重くなっています。

その点Mi 11 Lite 5Gは159gと非常に軽量で、バッテリーもまあまあ大きいですね。

価格差・どっちを買うべき?

xiaomi 11t pro 比較

Xiaomi 11T Pro : 69,800円

Xiaomi Mi 11 Lite 5G : 43,800円

価格差 : 26,000円

両機種では26,000円の価格差があり、どちらを買うべきなのか?…

私は、Xiaomi 11T Proを買うべきだと感じます。

26,000円の価格差でSnapdragon 888、現状最速のメモリ規格、120HzにDolby Vision、120W急速充電などなど、価格相応に良いパーツを積んでいます。

ただし、普段使い程度でゲームはあまりしない方、カメラをそんなに使わない方にとっては、断然Mi 11 Lite 5Gがおすすめ。

結局のところ、自分の用途に合ったスマホを使うのが一番ですね。

参考 : www.mi.com / www.gsmarena.com

この記事は参考になりましたか?