vivo X100 Ultraのデザインが判明。巨大なカメラユニットに三眼構成

vivo x100 ultra
    目次

    vivo X100 Ultra / X100Sのデザインリーク

    vivo x100 ultra
    vivo x100 ultra

    vivoはX100シリーズに2つの新しいバリエーションを追加するべく、着々とその準備をすすめています。

    今回、中国のソーシャルメディア “weibo” で拡散されたレンダリング画像には、vivo X100 Ultraとvivo X100Sと思われるスマホが写っています。

    vivo X100S(右側の機種)についてはX100やX100 Proとよく似たデザインを採用している一方で、vivo X100 Ultraはvivo X Fold3と同じような、縦横が綺麗に揃えられたレンズ配置をとっています。

    vivo X100 UltraとX100Sの両方にペリスコープ望遠カメラとZEISS T*コーティングを施したレンズを搭載していることが確認できます。

    X100 Ultraに関しては、X100 Proと同様にZEISS APO-SONNARに対応しています。

    加えて、超広角カメラが14mm、ペリスコープ望遠カメラが85mmの焦点距離であることも確定しました。

    さらに、メインカメラはF1.75、ペリスコープ望遠カメラはF2.67と、どちらも明るいレンズを搭載。

    デザイン上はクアッドカメラのように見えるX100 Ultraですが、右上のレンズがダミーであり、実際にはトリプルカメラとなります。

    リーク情報によると、X100Sは現行のX100シリーズとは異なり、新しいSoCを搭載します。

    vivoの幹部が投稿したベンチマークによると、X100SのSoCはDimensity 9300+になり、メインコアのクロック数が3.25GHzから3.4GHzへと若干向上する見込みだ。

    これら2機種の発表はまもなくを予定しており、5月中には発表/発売する予定です。

    vivo X100 Ultraのスペック/価格/発売日

    ※X100 Ultraのスペックはリーク段階のため、100%正確なわけではありません。

    参考 : weibo.com/u/3108827753 / twitter.com/yabhishekhd

    よかったらシェアしてね!
      目次