【正式発表!】Redmi K50 Pro スペック・価格・発売日まとめ!

Xiaomi
この記事は約3分で読めます。

スペック・価格・発売日

OSAndroid 12
CPUDimensity 9000
RAM/ROM8GB-12GB / 128GB-256GB-512GB
メモリ規格LPDDR5 / UFS 3.1
ディスプレイ6.67インチ / WQHD+ / OLED / 120Hz
カメラ108MP / 8MP / 2MP
(広角/超広角/マクロ)
インカメラ20MP
バッテリー / 充電速度5000mAh / 120W
生体認証指紋認証 / 顔認証
重量201g
防水防塵規格IP53
対応バンド 5Gn1 / n3 / n5 / n28 / n38 / n40 / n41 / n77 / n78
対応バンド 4GB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B26 / B34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B42
対応バンド 3GB1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
Antutu ver.91,020,000点
価格56,000円~
発売日2022年 3月22日

Dimensity 9000搭載

redmi k50 pro グローバル 版

Redmi K50 ProはSoCにDimensity 9000を搭載。

Dimensity 9000はAntutuスコア100万点以上、GeekbenchスコアはSnapdragon 8 Gen 1を上回るなど、Androidの中では現状最強性能のSoCです。

また、前世代のSoCと比較し、CPU性能は40% / GPU性能は85% / AI性能は400%向上したとのこと。

性能に伴って発熱も高くなっていますが、マザーボードの72%を占める巨大なVC液体冷却システムにより、SoCの熱を素早く外部へと逃がします。

カメラ性能はそこそこ

xiaomi redmi k50

Redmi K50 ProはメインカメラにSAMSUNG HM2を採用。

HM2は108MPイメージセンサーの中でも最も安価なモデルで、センサーサイズ1/1.52インチでピクセルサイズは0.7μm。(ビニング2.1μm)

昼間の撮影なら特に問題ないですが、低照度撮影には不向きです。

そして、超広角カメラは8MP、マクロカメラは2MPと、どちらもおまけ程度のスペック。

カメラ性能に関しては、値段の割にイマイチと言わざるを得ません。

参考 : www.mi.com

この記事は参考になりましたか?