【正式発表!】OnePlus 10 Pro スペック・価格・発売日まとめ!

OnePlus
この記事は約4分で読めます。

スペック・価格・発売日

OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen 1
RAM/ROM8GB-12GB / 128GB-256GB
メモリ規格LPDDR5 / UFS 3.1
ディスプレイ6.7インチ / WQHD+ / LTPO AMOLED / 120Hz
カメラ48MP / 50MP / 8MP
(広角/超広角/望遠)
インカメラ32MP
バッテリー / 充電速度5000mAh / 80W
生体認証指紋認証 / 顔認証
重量200g
防水防塵規格IP68
対応バンド 5Gn1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n40 / n41 / n77 / n78
対応バンド 4GB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B13 / B17 / B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28 / B29 / B32 / B38 / B39 / B40 / B41 / B66
対応バンド 3GB1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19
Antutu1,020,000点
価格85,000円~
発売日2022年 1月13日

OnePlus 9 Proとの違い

oneplus10pro 発売日

OnePlus 10 ProはOnePlus 9 Proの後継機として発表されましたが、スペックアップしている部分は少ないです。

変わったのは「SoC」「カメラ」「バッテリー」の3つで、それ以外で大きな違いはありません。

では、それぞれの違いを詳しく見ていきましょう。

SoC

oneplus 10 発売日

OnePlus 10 ProはSnapdragon 8 Gen 1を搭載。

先代のOnePlus 9 Pro (Snapdragon 888) に比べ、Antutuベンチマークは20万点以上スコアアップ。

実際にゲームパフォーマンスは大幅に改善されており、かなり重たいゲームでも安定したフレームレートを保つことができます。

カメラ

oneplus 10 pro 価格

OnePlus 10 Proでは48MP(広角)+50MP(超広角)+8MP(望遠)のトリプルカメラを搭載し、メインカメラにはSONY IMX789を採用。

このイメージセンサーはOnePlus 9 Proと全く同じであり、ハードウェアスペックに変化は無し。
(IMX789のセンサーサイズは1/1.43インチ、ピクセルサイズ1.12μm)

超広角カメラのイメージセンサーはガクッとダウングレード。
9 ProがIMX766だったのに対し、10 ProはJN1を採用。

JN1はセンサーサイズ1/2.76インチ、ピクセルサイズは0.64μmと、IMX766よりもだいぶ小さく低照度性能はイマイチ。

そのかわり、150°の現状最高画角を誇ります。

oneplus 10 pro 発売日

望遠カメラのイメージセンサーにはOV08A10を採用。
このセンサーは画素数が低いので解像感が無く、風景を撮るには不向き。

さらに、8.5万円するそこそこ高価なスマホでありながら、ペリスコープを搭載していません。

ズームは光学3.3Xで、10X以上の高倍率デジタルズームはかなり画質が粗くなります。

バッテリー

oneplus 10 pro スペック

OnePlus 10 Proはバッテリー容量が若干増えた(+500mAh)ほか、充電速度が15W速くなりました。

0-100%の時間は 9 Proよりも少し速いですが、劇的な改善というほどでは無いですね。

ワイヤレス充電は50Wに対応し、これは9 Proと同じ値。

まとめ

OnePlus 10 Proの良いとこ悪いとこ

良いところ
・現状最強SoC
・第2世代LTPO AMOLEDパネル
・大容量バッテリー
・80W急速充電対応
・最上位モデルの割に安い

悪いところ
・カメラ性能がイマイチ(特に超広角・望遠のセンサー性能)


参考 : www.oneplus.com

この記事は参考になりましたか?