iPhone 15 Pro Maxのペリスコープ望遠カメラの詳細がリーク

Apple
この記事は約2分で読めます。

iPhone 15 Pro Maxのペリスコープの仕様

iphone15 スペック

2022年7月現在、iPhone 14シリーズすら発表されていない状況ですが、早くもiPhone 15 Pro Maxの一部仕様がリーク。

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、「2023年発売予定のiPhone 15 Pro Maxはペリスコープ望遠カメラを搭載する」と話しています。

さらに、2024年のiPhone 16 Pro / iPhone 16 Pro Maxはどちらもペリスコープを搭載するとのこと。

このペリスコープ望遠カメラの画素数は12MPで、センサーサイズは1/3インチ

F2.8と、ペリスコープにしてはF値がだいぶ低く、センサーシフト式手振れ補正光学5X~6Xズームに対応。

Androidのペリスコープには劣るスペックですが、それでも今までのiPhoneを大きく超えるズーム性能であることは確実。

また、カメラモジュールのコストは結構高いらしく、iPhone 15 Pro Maxがどれだけ値上がりするのかが気になるところです。


参考 : medium.com / twitter.com

この記事は参考になりましたか?