【これこそ理想!】次のiPad miniは120Hzリフレッシュレート対応?

Apple
この記事は約3分で読めます。

iPad mini6唯一の欠点

ipad mini リフレッシュレート

2021年9月24日に発売された、最新のiPad mini 6 (iPad mini 2021)。

iPad mini6では8,3インチの小型なディスプレイを搭載し、解像度はFHD+。
CPU性能も高く、iPhone 13シリーズと同じくA15 Bionicを採用しています。

また、iPad Proと同じように側面フレームがフラットになり、ペンをくっつけて充電することも可能。

そんな感じで、iPad mini 6は “ほぼ理想” の小型タブレットと言うことができ、実際にユーザーの評価も非常に高いものとなっています。

ただひとつ欠点を挙げるとすれば、それは “リフレッシュレート”。

iPad mini 6は60Hzまでしか対応しておらず、iPad ProやiPhone 13 Proのように120Hz (ProMotion) が利用できません。

iPad mini6 Proは120Hz対応?

ipad mini 120hz

Twitter上の著名なリーカーである Tron氏によれば、SAMSUNGは8.3インチで120Hz対応のディスプレイパネルをAppleへ出荷したとのこと。

これはつまり、次のiPad miniは120Hzに対応することが予想できます。

それ以外のスペックは現行のiPad mini 6に酷似していて、このiPadに仮名を付けるとするならば、「iPad mini 7」よりも「iPad mini 6 Pro」のほうがしっくりきます。

Tron氏は「価格はiPad mini 6よりもちょっと高いが、そこまで大きく変わるわけでは無い」と話しており、コスパは健在のようです。

参考 : twitter.com

スペック・価格・発売日

OSiPad OS 15
CPUA15 Bionic
RAM/ROM4GB / 128GB-256GB
メモリ規格LPDDR5 / UFS 3.1
ディスプレイ8.3インチ / FHD+ / LCD IPS / 120Hz
カメラ12MP
(広角)
インカメラ12MP
バッテリー / 充電速度5124mAh / 20W
生体認証指紋認証
重量不明
防水防塵規格非対応
対応バンド 5Gn1 / n2 / n3 / n5 / n7 / n8 / n12 / n20 / n25 / n28b / n28a / n29 / n30 / n38 / n40 / n41 / n48 / n66 / n71 / n77 / n78 / n79
対応バンド 4GB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B11 / B12 / B13 / B14 / B17 / B18 / B19 / B20 / B21 / B25 / B26 / B28 / B29 / B30 / B32 / B38 / B39 / B40 / B41 / B42 / B46 / B48 / B66 / B71
対応バンド 3GB1 / B2 / B4 / B5 / B8
Antutu ver.9740,000点
価格64,000円~ (WiFi / 予想)
発売日不明

この記事は参考になりましたか?